日本の神社

下鴨神社

賀茂御祖神社 かもみおやじんじゃ

通称:下鴨神社(しもがもじんじゃ)

京都府京都市左京区下鴨泉川町59

式内社 山城國愛宕郡 賀茂御祖神社二座 並名神大 月次相嘗新嘗 旧官幣大社 山城國一宮

御祭神

  • 東御本殿 玉依媛命 たまくしひめ
  • 西御本殿 賀茂建角身命 かもたけつぬみのみこと、かもたけつのみのみこと

京都府京都市にある。 賀茂川と高野川が合流する下鴨泉川町に鎮座。 出町柳駅を降りて、高野川を渡ると参道入口。 境内は南北に長く、境内一帯を「糺の森」といい、昔から歌に詠まれた史蹟。 『拾玉集』の慈鎮の歌に 「名にしおへは 浮世の人のいつはりを たゝすの宮に まかせてそみる」。

社記に、天武天皇六年(677)に社殿が造営され 二十一年ごとに式年遷宮が行われた。 現在の社殿は、江戸時代の造営で、 東西本殿が国宝に、その他社殿五十三棟が重要文化財

01.jpg

添付ファイル: file01.jpg 13件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-04 (土) 18:08:35