ANA/増田紗織(ABC)

Food

02.jpg
 

contents

生保

なまぽ

人を騙して金儲けをする連中・会社が跋扈しているから生保、緩衝帯が必要になる。

最終

gn.jpg

世間

03.jpg
 
tk10.jpg

世間の大半は死んでもらいたいようだ、気を付けよう

好物

d.jpg

コーク・チュー

食物

s.jpg

生活

01.jpg

住居

02.jpg
 
h.jpg

Add

2019/12/26 yomi 生活保護相談の男性に軽乗用車内で切りつけ…担当の職員逮捕  知人男性(26)を包丁で切りつけたとして、滋賀県警長浜署は25日、同県米原市社会福祉課主事の服部浩司容疑者(27)を殺人未遂容疑で逮捕した。服部容疑者は生活保護の担当で、男性の相談に応じていたという。服部容疑者は「殺すために包丁を買った」と容疑を認めているという。  発表では、服部容疑者は24日午後10時35分頃、同県長浜市内の路上に止めた自身の軽乗用車内で、男性の頭や腹を包丁で切りつけ、殺そうとした疑い。  男性は自力で車外に逃げ出し、連絡を受けた男性の妻が110番した。男性の命に別条はないという。  米原市によると、服部容疑者は2015年4月に入庁。今年8月に生活保護の相談に訪れた男性と知り合い、10月から担当を務めていた。同市では、庁舎外で担当先と会う際は市に事前に報告するよう職員に求めているが、服部容疑者から報告はなかったという。  署は、2人の間にトラブルがあったとみて調べる。

社会福祉士どころか配属課のない無資格チンコロがヘルパーやってるから保障者と殺し合いになってしまう

2019/12/24

 国の基準改定で生活保護費が引き下げられたとして、新潟県内の生活保護受給者らが23日、行政不服審査法に基づき、減額取り消しを求める審査請求書を県に提出した。受給者が県庁で記者会見し、「保護費は大事な命綱。元に戻してほしい」と訴えた。  国は生活保護費のうち、食費や光熱費などの「生活扶助」を2018~20年に段階的に見直すこととし、支給額が最大5%減る世帯もある一方、増える世帯もある。低所得者の支援団体「県生活と健康を守る会連合会」によると、ことし10月の改定では消費税増税による増額分もあったが、生活は苦しいという。  受給者らは23日までに、約250人分の審査請求書を県に提出した。

2019/12/05(木)22:11:38 No.62088653 [返信]  不動産業者による生活保護の不正受給に関与したとして、徳島県警警備部と板野署は26日、詐欺容疑で、同県板野町犬伏の元共産党県議、扶川敦容疑者(56)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は、徳島市の不動産業者(36)=詐欺容疑で逮捕=らと共謀、平成22年3月、生活保護の支給基準の上限にあたるよう虚偽の家賃や敷金を記載した書類を作成し、生活保護費として敷金分10万8000円と転居費用10万円をだまし取ったとしている。扶川容疑者は提出書類の連帯保証人としてサインしていたという。

 扶川容疑者は14日、生活保護の不正受給の関係先として自宅や事務所が県警の家宅捜索を受けたと記者会見し、翌日県議を辞職していた。

 扶川容疑者は県内に2カ所の生活相談所を構え、生活保護の受給手続きなど、これまで約2000件の相談に応じてきたという。会見では「詐欺行為には加担しておらず、私腹を肥やす気持ちはない」と釈明した。

共産党と公明党の生活保護相談は常識


添付ファイル: file1581233070325.jpg [詳細] files.jpg [詳細] file03.jpg 1件 [詳細] filetk10.jpg 2件 [詳細] fileh.jpg 1件 [詳細] file02.jpg 3件 [詳細] file01.jpg 6件 [詳細] filed.jpg 3件 [詳細] filegn.jpg 1件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-09 (日) 16:27:15