LOCAL/SDK

LOCAL/SDK/佐渡観光情報局/艉付け回頭

日本の艦船/第四青函丸 --こちらは沈没

おけさ丸(3代)

01.jpg

おけさ丸 (3代)

所有者 佐渡汽船 船舶整備公団 →鉄道建設・運輸施設整備支援機構

運用者 佐渡汽船

建造所 神田造船所川尻工場(350番船)

竣工 1993年3月20日

就航 1993年4月17日

総トン数 5,862トン

全長 134.7 m

全幅 21.0 m

機関方式 ディーゼル

主機関 新潟-SEMT ピルスティク 12PC2-6V 2基

推進器 2軸

出力 17,000 PS

最大速力 23.4ノット

航海速力 20.30ノット

旅客定員 1,705名

車両搭載数 大型バス32台、乗用車48台 または乗用車290台

oks03.jpg
 
oks04.jpg

おけさ丸(2代)

年月 昭和39年〜昭和51年

速力 16.4ノット

総トン数 919トン

全長 59.88m

ok02.jpg

おけさ丸(初代)

ok01.jpg

年月 昭和7年~昭和40年

速力 13ノット

総トン数 488トン

全長 48.77m

終戦直前の1945年8月10日、日本と大陸を結ぶ重要な航路であった新潟港を封鎖するため、アメリカ軍が佐渡汽船のカーフェリー初代“おけさ丸”を攻撃、乗客・乗員合わせて15人死亡

乗客14人、船員1人が死亡した佐渡汽船「おけさ丸」は、信濃川左岸の発着場に接岸するため、微速で航行している時に攻撃された。後部甲板を中心に機銃掃射を受け、客室で多くが死亡した。

ok03.jpg

Add

2020/06 頃 水平バランス機故障修理

2009/04/01 漁網巻込事件

佐渡汽船のものじゃないのか

独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構(てつどうけんせつ・うんゆしせつせいびしえんきこう、英称:Japan Railway Construction, Transport and Technology Agency、略称:JRTT、鉄道・運輸機構)は、国土交通省所管の中期目標管理法人たる独立行政法人


添付ファイル: fileok03.jpg [詳細] fileok02.jpg 1件 [詳細] fileok01.jpg [詳細] fileoks04.jpg 2件 [詳細] fileoks03.jpg 2件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-13 (木) 19:03:34