Movie

Contents

刑事物語

01.jpg

刑事物語 (第1作)

公開日:1982年(昭和57年)4月17日 上映時間:110分、カラー、ビスタビジョン 舞台:静岡県沼津市 出演 編集 片山元 - 武田鉄矢 三沢ひさ子 - 有賀久代 九鬼刑事課長 - 仲谷昇 藤堂一課係長 - 小林昭二 田沢刑事 - 三上真一郎 沢木刑事 - 岡本富士太 田中補導係 - 梅津栄 矢代スミ刑事課庶務 - 樹木希林 工藤卓 - 花沢徳衛 秋吉一人(クリーニング会社社長) - 草薙幸二郎 三木本伸吉 - 河原裕昌 捜査係長(博多署) - 浜田晃 補導係(田中の同僚) - 平松慎吾 花子(刑事課) - 藤枝亜弥 姫子(トルコ嬢) - 宇田川智子 管理人のおばさん - 初井言榮 元の母(回想) - ひろみどり 被害者の主婦 - 飛鳥裕子 人質の女性 - 遠藤真理子 スナックの女 - 室井滋 種井(詐欺師) - 西田敏行(友情出演) 三上英次- 高倉健(特別出演・クレジット無し) 村上努(隣人) - 田中邦衛 森下哲夫、飯島大介、清水昭博、亀渕昭信 ほか スタッフ 編集 監督:渡邊祐介 脚本:渡邊祐介、武田鉄矢 原作:片山蒼 音楽:青木望 テーマ曲:吉田拓郎、海援隊 音楽プロデューサー:三坂洋 主題歌:吉田拓郎「唇をかみしめて」 撮影:矢田行男 照明:大西美津男 録音:本田孜 美術:秋森直美 編集:小川信夫 記録:桜木光子 音響効果:知久長五郎 MA:東宝録音センター アクション指導:松田隆智 技斗:渡辺安章 アクション:ワールドアクショングループ スタント:タカハシレーシング 現像:東京現像所 プロデュース:藤倉博、黒木照美 製作者:黒井和男 製作:キネマ旬報社 配給:東宝

 
02.jpg
 

刑事物語2 りんごの詩 編集

公開日:1983年(昭和58年)7月2日 上映時間:106分、カラー、ビスタビジョン 同時上映:プルメリアの伝説 天国のキッス(監督:河崎義祐) 舞台:青森県弘前市 配給収入:12億円 出演 片山元 - 武田鉄矢 石戸谷忍(青森りんご試験場技官) - 園みどり(新人) 室伏たけし - 玉野叔史 結城一明刑事 (弘前中央署)- 三浦洋一 鳴海友幸刑事 - 寺田農 工藤義太郎 - 奥村公延 田代健蔵 - 稲葉義男 霜山建治 - 高岡健二 玉垣三郎(北海道タイムス記者) - 岸部シロー 船水 - 鈴木ヒロミツ 谷村博士 - 常田富士男 若本芳夫 - 宮口二郎 佐藤正夫刑事(札幌中央署) - 佐藤仁哉 友子(忍の同僚) - 千うらら 縄文居酒屋女中- 夏小町 邦子 - 石川裕美 加納和也 - 中山一也 弘前中央署署長 - 金子信雄 札幌のタクシー運転手 - 河津清三郎 堂垣内秀臣警部補(札幌中央署) - 松村達雄 恵子(居酒屋女将) - 倍賞千恵子(特別出演) 縄文居酒屋の亭主 - タモリ一義(友情出演) 室伏澄江 (喫茶店「こま」女主人)- 酒井和歌子 益富信孝 トビー門口 真弓田一夫 渡瀬ゆき 藤堂新二 スタッフ 製作:黒井和男 原作:片山蒼 脚本:渡辺寿、武田鉄矢、黒井和男 監督:杉村六郎 音楽:中牟田俊男 音楽プロデューサー:中川孝一 撮影:矢田行男 照明:仲澤廣幸 録音:本田孜、福岡修 美術:西村伸明 編集:小川信夫 チーフ助監督:佐藤正道 製作担当者:熊田雅彦 技斗:渡辺安章 プロデューサー:藤倉博、黒木照美 歌:吉田拓郎(挿入歌「流星」・エンディングテーマ「唇をかみしめて」) 製作:東宝、キネマ旬報社 配給:東宝

06.jpg
 

刑事物語3 潮騒の詩

公開日:1984年(昭和59年)7月7日 上映時間:107分、カラー、ビスタビジョン 同時上映:夏服のイヴ(監督:西村潔) 舞台:長崎県福江市 配給収入:8億円 出演 片山元 - 武田鉄矢 松村清子(旅館・主人) - 星由里子 松村海子(清子の娘) - 沢口靖子(沢口の俳優デビュー作で、挿入歌「潮騒の詩」もやはり歌い、同時に歌手デビューした) 警視庁・木崎刑事 - 佐藤佑介 九十九巡査 - 金田龍之介 修 - 三田明 五島中央署・大室刑事 - 木之元亮 長谷部刑事主任 - 金子研三 暴力団員 - ウガンダ・トラ 警視庁・村上刑事 - 田口計 警視庁・友田刑事 - 津村隆 警視庁・岡本刑事 - 青空球児 田島刑事 - 青空好児 高島課長 - 守田比呂也 平山刑事 - 浦田賢一 村井刑事 - 軍司竜郎 矢代係長 - 成瀬正 嘉市 - 伊沢一郎 郵便局員 - 大谷淳 オカマ - すがぬま伸 まち子 - 好井ひとみ 五島中央署・署長 - ハナ肇 玉江(高志の母) - 木暮実千代(特別出演) 仁科高志(清子の夫) - 夏木陽介 五島市役所・観光係長 - 関口宏(友情出演) 中島葵 スタッフ 製作:黒井和男 企画:黒木照美、小島富士夫 プロデューサー:藤倉博 原作:片山蒼 脚本:ちゃき克彰、武田鉄矢、黒井和男 監督:杉村六郎 音楽:佐藤健 撮影:矢田行男 照明:仲澤廣幸 録音:本田孜 美術:西村伸明 編集:小川信夫 チーフ助監督:佐藤雅道 製作担当者:富田政男 製作マネージャー:綿引洋 衣装:横瀬誠次 スチール:竹内健二 製作係:八鍬敏生、山下秀治 技斗:渡辺安章 歌:吉田拓郎、沢口靖子 製作:東宝、キネマ旬報社 配給:東宝

04.jpg
 

刑事物語 くろしおの詩

公開日:1985年(昭和60年)10月10日 上映時間:106分、カラー、ビスタビジョン 同時上映:潮騒(監督:小谷承靖) 舞台:高知県高知市 ロケ協力:高知県、赤岡町、高知県観光連盟、日本高速フェリー、土佐電気鉄道、三菱自動車工業 ほか 出演 片山元 - 武田鉄矢 桃子 - あいはら友子 戸崎義明(組・若頭) - 石橋蓮司 健(呼び込み・ヤクザ) - 三浦浩一 太作(ヤクザ) - 佐藤京一 かおる(ホステス) - 神保美喜 行江 - 原知佐子 田所大介 - 渋谷哲平 吉本刑事 - 伊吹剛 大村 - 野口貴史 ヤクザ - 河原さぶ 武 - 田山涼成 笹本(犯人) - 柳亭楽輔 看護婦 - 杏さち子 ヤクザ - 大仁田厚 若林 - ガッツ石松 用心棒 - サンダー杉山 獣医 - 長門勇(友情出演) 吉田茂職業安定所所長 - 三波春夫(友情出演) 植田警察署長 - 植木等 山梨剛造組長 - 大友柳太朗 屋台のラーメン屋の客 - 吉田拓郎 キャバレーの客 - 関口宏(友情出演) 長谷川明男 森下哲夫 うえだ峻 山本篤 城谷光俊 渥美博 スタッフ 原作:片山蒼 脚本:ちゃき克彰、黒井和男 監督:渡邊祐介 音楽:林哲司 撮影:矢田行男 照明:山川英明 録音:本田孜 美術:西村伸明 編集:神谷信武 製作担当者:富田政男 助監督:羽石龍太郎、新村良二、佐々部清、土井裕美子 スクリプター:原田良子 衣装:横瀬誠次 美粧:田中まり子 キャスティングプロデューサー:西川恵雄 製作マネージャー:綿引洋、神岡明樹 コーディネーター:星加敏文 製作係:八鍬敏生、小林哲雄、谷籐まさ子 音響効果:福島幸雄 スチール:竹内健二 製作者:黒井和男 企画:黒木照美、小島富士夫、庄司隆三 プロデューサー:藤倉博 製作:東宝、キネマ旬報社 配給:東宝

05.jpg
 

刑事物語5 やまびこの詩

公開日:1987年(昭和62年)5月16日 上映時間:98分、カラー、ビスタビジョン 舞台:群馬県沼田市 出演 片山元 - 武田鉄矢 真咲直子 - 賀来千香子 真咲真子 - 鈴木保奈美 植田刑事 - 村井国夫 鈴木課長 - 木村元 大神和人(真之助の息子) - 野村将希 金井刑事 - 野分龍 島田刑事 - 青木卓 キャディ - 大沢逸美 レポーター - 福岡翼 人質の女性 - 片桐はいり 人質犯 - 石倉三郎 狙撃手 - 江夏豊(友情出演) 板垣署長 - 井川比佐志 大神真之助(会社社長) - 小林桂樹 北原義郎 千葉美加 片山由香 警官 - 石丸謙二郎 大島宇三郎 小林アトム 長江英和 鈴木学 スタッフ 製作:黒井和男 企画:黒木照美、小島富士夫、庄司隆三 プロデューサー:藤倉博 原案:片山蒼 脚本:片山蒼、榎本修、鳥居欽圭 監督:杉村六郎 音楽:千葉和臣 音楽プロデューサー:中川孝一 撮影:丸池納 照明:山川英明 録音:本田孜 美術:西村伸明 編集:小川信夫 スプリクター:高橋扶佐緒 美粧:田中まり子 チーフ助監督:佐藤敏宏 製作マネージャー:綿引洋、西川八 衣装:横瀬誠次 製作担当者:富田政男 スチール:雪松寛 製作:東宝、キネマ旬報社 配給:東宝

03.jpg

添付ファイル: file06.jpg 2件 [詳細] file05.jpg 5件 [詳細] file04.jpg 3件 [詳細] file02.jpg 3件 [詳細] file03.jpg 4件 [詳細] file01.jpg 4件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-12 (水) 21:13:24