Movie

梅宮辰夫

Movie/仁義なき戦い


Movie/いろ--追悼 梅宮辰夫さん

梅宮辰夫(Movie)

2019/12/12 俳優の梅宮辰夫さんが12日07:40に亡くなりました。81歳でした。  午前7時40分、神奈川県内の病院で慢性腎不全。 今朝、自宅で容態が急変 妻が119番通報し救急搬送も、病院到着間もなく死亡確認

  • 1973/01/13 仁義なき戦い  若杉寛(土居組若頭)
  • 1973/09/25 仁義なき戦い 代理戦争  岩井信一(明石組若衆)
  • 1974/01/15 仁義なき戦い 頂上作戦  岩井信一(明石組若衆・岩井組組長)
um02.jpg
 
 
▼梅宮辰夫経歴&出演映画
 

仁義なき戦い

z.jpg

h.jpg d.jpg t.jpg k.jpg

『仁義なき戦い』(じんぎなきたたかい) 飯干晃一原作による日本のノンフィクション. 第二次世界大戦後の広島県で発生した「広島抗争」の当事者の一人である美能幸三の手記に飯干が解説を加えた内容. 1973年1月に東映により同タイトルで映画化されて大ヒット作、全5作.

  • 監督 深作欣二
  • 脚本 笠原和夫
  • 原作 飯干晃一

シリーズ各作品

深作オリジナル五部作

  • 仁義なき戦い(1973年01月13日公開)
  • 仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年04月28日公開)
  • 仁義なき戦い 代理戦争(1973年09月25日公開)
  • 仁義なき戦い 頂上作戦(1974年01月15日公開)
01.jpg
  • 仁義なき戦い 完結篇(1974年06月29日公開)

深作新シリーズ

  • 新仁義なき戦い(1974年12月28日公開)
  • 新仁義なき戦い 組長の首(1975年11月01日公開)
  • 新仁義なき戦い 組長最後の日(1976年04月24日公開)

他監督作品

  • その後の仁義なき戦い(1979年05月26日公開) 工藤栄一監督
  • 新・仁義なき戦い。(2000年11月25日公開) 阪本順治監督
  • 新・仁義なき戦い/謀殺(2003年02月15日公開) 橋本一監督

セリフ

  • 「主人公・広能(菅原文太)の最後の言葉『山守さん、弾はまだ残っとるがよう』
  • 千葉真一演じる大友勝利の『あれらはオメコの汁で飯食うとるんで!』(シリーズ第2作『広島死闘篇』)

Add

2019/12/14日午後1時から「追悼・梅宮辰夫さん『特命係長 只野仁スペシャル』」(関東ローカル)

2019/12/12 俳優の梅宮辰夫さんが12日朝に亡くなりました。81歳でした。  午前7時40分、神奈川県内の病院で慢性腎不全のため亡くなりました。

  • 1973/01/13 仁義なき戦い  若杉寛(土居組若頭)
  • 1973/09/25 仁義なき戦い 代理戦争  岩井信一(明石組若衆)
  • 1974/01/15 仁義なき戦い 頂上作戦  岩井信一(明石組若衆・岩井組組長)
+  梅宮辰夫出演映画

健さん、鶴田なんかに隠れて目立たなかったけど、骨のある人だったんだな、奥さんも立派

菅原文太さんが妻に語っていた俳優引退の理由と「小さな抵抗」【没後5年】AERA

09年に山梨県北杜市で農園を開いて農家になることを宣言。2012年に俳優業からの引退を表明した。

1984年、稲川会をつくった稲川聖城初代会長がモデルの映画「修羅の群れ」で主役を依頼されたが、断った。

農家になったのは、2009年。山梨県北杜市に農園を開いた。標高940メートルの地点に広がる農地で、農薬と化学肥料を使わない農業を始めた。

「都会で生活していると、靴が汚れることもないし、コンビニもあるので便利だけど、私も夫も都会が好きではなかった。だから、農業を始める時は何の問題もありませんでした。地に足をつけて、土にひざまずいて生きることが人間にとって自然なこと。でも、農業がこんなに大変だとは思いませんでした(笑)」(文子さん)

「熱心に誘ってきたのは、亀井静香(元金融担当相)さん。でも、私が『それだけはやらないで』と言いました。だって、夫はヤクザの親分とも仲がよくて、写真もたくさん撮っている。政治家になっても袋だたきにされるだけですから。夫は、人と付き合う基準は『良い人か、嫌な人か』でしかないんです。ヤクザでも良い人ならいいし、総理大臣でも嫌な人なら付き合わない。年齢、職業、国籍なんて何も気にしない。そういう人は、建前だけの今の日本では受け入れられないですよね」(文子さん)

「基地の県外移設」を公約にしながら、当選後にほごにした仲井眞氏に対しては、「仁義なき戦い」で裏切り者の山守に向けたセリフをぶつけた。

「仲井眞さん、弾はまだ一発、残っとるがよ」

 文太さんがそう凄むと、会場は大きな拍手と歓声に包まれた。同月16日の投開票では、翁長氏が仲井真氏に約10万票の差をつけて当選。事前予測を上回る圧勝だった。それを見届けた文太さんは、12日後の28日、81歳の人生に幕を下ろした。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-22 (水) 10:49:37