TV/タクシードライバーの推理日誌

伊豆熱川〜殺人疑惑の乗客

土曜ワイド劇場35周年特別企画 タクシードライバーの推理日誌(31)伊豆熱川・殺人疑惑の乗客!! 偽装された臨床治験のミス 冷たいアリバイを持つ女…(タクシードライバーの推理日誌(31)伊豆熱川~殺人疑惑の乗客・冷たいアリバイを持つ女!!仕組まれた臨床試験の謎!?) タクシードライバーの夜明日出夫(渡瀬恒彦)は、元警視庁の敏腕刑事。深夜、夜明のタクシーにひとりの女性が切羽詰まったようすで乗り込んで来た。行き先は静岡市内の病院、知り合いが危篤だという。急いで静岡へと車を走らせる、夜明。だが途中で、その知り合いが亡くなったという連絡が携帯電話に入ったらしく、女性は声を殺して泣いていた。そして早朝、病院に着いた女性を初老の男が待ち受け、「あんたのせいで、せがれは死んだんだ! とっとと帰れ、人殺し!」と激しい罵声を浴びせた。女性は言葉を返すこともなく、逃げるように病院を去っていった。数日後、夜明に「古谷」という客から指名が入る。指定の場所で待っていたのは、先日、静岡に向かったあの女性だった。彼女は、古谷奈津美(櫻井淳子)、薬学の名門、東成薬科大の准教授だという。「エリートですね」と素直に驚く夜明に対し、奈津美は「私はエリートなどではない」といい、自分のミスで優秀な研究者を死に至らしめたのだと告白。それが先日、静岡の病院で亡くなった杉田雅之(菊池健一郎)であり、自分をののしったのは雅之の父・杉田雅信(佐藤B作)であることを言葉少なに話す。翌朝、多摩川の河原で女性の撲殺死体が発見された。女性の身元は、関東薬科大の准教授・滝遼子(宮本裕子)。所持品の中から携帯電話だけが消えており、痴情か怨恨の線と思われた。東山刑事(風見しんご)たちが大学で聞き込みを行ったところ、来年、関東薬科大は東成薬科大に吸収合併されることが決まっており、遼子は東成薬科大の薬学部長・江国貴臣教授(本田博太郎)の推薦により、教授に内定していたとわかる。なんと遼子と教授選を争っていたのは、ほかでもない奈津美であり、神谷警部(平田満)は教授のポストをめぐる怨恨での殺人事件とにらむ。だが、奈津美には、滝遼子の死亡推定時刻、夜明のタクシーに乗っていたという鉄壁のアリバイがあった…。そんな中、奈津美の研究室の助教授・入間隆平(近藤公園)が、遼子の浮気相手だったことが発覚。入間には確かなアリバイがなく捜査は混迷するが、その矢先またしても大学関係者が殺害される事件が起きて…!?【以上、テレビ朝日広報資料より引用】本エピソードの放送時間は、前枠の「フィギュアスケート グランプリファイナル2012」放送のため当初から30分繰り下げの予定で設定されその予定の時間帯でオンエア。【役名(演技者)】夜明日出夫(渡瀬恒彦)、古谷奈津美(櫻井淳子)、杉田雅信(佐藤B作)、江国貴臣(本田博太郎)、神谷警部(平田満)、東山刑事(風見しんご)、国代刑事(小林健)、西村あゆみ(林美穂)、小林係長(徳井優)、野村(鶴田忍)。

t31.jpg
  • EX 土 2012/12/08 21:30-23:36 単発 土曜ワイド劇場
  • 出演 渡瀬恒彦、櫻井淳子、佐藤B作、本田博太郎、平田満、風見しんご、小林  健、林美穂、徳井優、鶴田忍、菊池健一郎、宮本裕子、近藤公園
  • 岡部真佐子(静岡医科大病院 元看護師) - 福島まり子
  • 野口 - 九十九一
  • 小野寺 - 今井ゆうぞう
  • 福原由希(東成薬科大学 大学院生) - 穂のか[52]
  • 滝和幸(貿易会社経営・遼子の夫) - 篠塚勝
  • 杉田雅之(東成薬科大学 元チーフ) - 菊池健一郎
  • 入間隆平(奈津美の研究室の助教授) - 近藤公園
  • 滝遼子(関東薬科大学 准教授) - 宮本裕子
  • 江国貴臣(東成薬科大学 教授) - 本田博太郎
  • 杉田雅信(漁師・雅之の父) - 佐藤B作
  • 古谷奈津美(東成薬科大学 准教授) - 櫻井淳子[53]
  • 脚本 坂上かつえ
  • プロデューサ 佐藤 凉一、川島 誠史、小越 浩造
  • 演出 (監督:吉田啓一郎)
  • 原作 (原案:笹沢 左保)
  • 局系列 ANN
  • 制作会社 (制作:ユニオン映画、EX)
  • 音楽 長谷部 徹

添付ファイル: filet31.jpg [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-03 (火) 16:19:19