TV/ブラック・ジャック

テレビアニメ

ブラック・ジャック アニメ 原作 手塚治虫 監督 手塚眞 シリーズ構成 吉村元希 キャラクターデザイン 神村幸子(メイン) 杉野昭夫、瀬谷新二、内田裕 西城隆詞、西田正義 音楽 松本晃彦 アニメーション制作 手塚プロダクション 製作 よみうりテレビ、手塚プロダクション 放送局 よみうりテレビ 放送期間 2003年12月22日 2004年10月11日 - 2006年03月06日 2006年07月17日 話数 全61話 + スペシャル全2話

79950818.jpg

List

各話 放送日 サブタイトル (原題) シナリオ 絵コンテ 演出 主なゲスト(声優)

Karte00 2004年 10月11日 オペの順番 吉村元希 桑原智 田中代議士(宝亀克寿)

Karte01 消えた針 (針) 大和屋暁 吉村文宏 山田野(大木民夫) コング(岩田光央)

Karte02 10月18日 アリの足 桑原智 平田敏夫 荻原露光 光男(阪口大助)

Karte03 2006年 7月17日 ひったくり犬 (万引き犬) 森田眞由美 森田浩光 棚橋一徳 コング(岩田光央) キング(水間真紀)

Karte04 2004年 11月1日 お医者さんごっこ 竹内啓雄 杉野昭夫 鈴木卓夫 キートン(緒方恵美) チャコ(谷井あすか) コング(岩田光央)

Karte05 11月8日 六等星の男 (六等星) 千葉克彦 西田正義 椎竹先生(小林修)

Karte06 11月15日 ある教師と生徒 吉村元希 森田浩光 矢野篤 村正先生(郷里大輔) 久男(中山依里子)

Karte07 11月22日 白いライオン 桑原智 西田正義 ルナルナ(谷井あすか)

Karte08 11月29日 奇跡の腕 (二つの愛) 森田眞由美 吉村文宏 タク(堀川りょう) 明(田中秀幸) 律子(佐久間レイ)

Karte09 12月6日 もらい水 大和屋暁 桑原智 萩原露光 おばあさん(香椎くに子 / 昔:熊谷ニーナ) 手瀬間優一(田中和実 / 少年時:谷井あすか) 優一の妻(鵜飼るみ子)

Karte10 12月13日 火の鳥伝説 (不死鳥) 千葉克彦 青山弘 ミリアム(川村万梨阿)

Karte11 2005年 1月17日 シャチの贈りもの (シャチの詩) 桑原智 吉村文宏 鯨岡(辻親八) 鯨岡の息子(三木眞一郎)

Karte12 1月24日 にいちゃんを返せ! (にいちゃんをかえせ!!) 森田眞由美 森田浩光 矢野篤 ユキオ(津村まこと) タカオ(中村大樹)

Karte13 1月31日 海賊の腕 竹内啓雄 杉野昭夫 竹内啓雄 一ノ関和男(津久井教生) 古河敏江(吉田小南美) 谷川(うえだゆうじ)

Karte14 2月7日 動けソロモン 大和屋暁 青山弘 ムサシ(佐々木望) 小次郎(森久保祥太郎)

Karte15 2月14日 偽りのウェディング (かりそめの愛を) 千葉克彦 森田浩光 吉村文宏 青鳥ミチル(川澄綾子) 久磨(松本保典) 女医(田中敦子)

Karte16 2月21日 ピノコ行方不明 (ピノコ還る!) 竹内啓雄 矢野篤 源吉(菅原淳一)

Karte17 2月28日 声を失ったアイドル (悲鳴) 吉村元希 桑原智 上野史博 朝戸レイ(國府田マリ子) ヤンキー(檜山修之)

Karte18 3月7日 メールの友情 (ハローCQ) 千葉克彦 森田浩光 吉村文宏 ジュン(松本梨香) トム(浅川悠)

Karte19 3月14日 がんばれ古和医院 (古和医院) 西田正義 古和先生(龍田直樹)

Karte20 3月21日 山手線の哲 竹内啓雄 杉野昭夫 矢野篤 友引刑事(内海賢二)

Karte21 4月11日 春一番 會川昇 森田浩光 土屋日 岸田(松本大)

Karte22 ピノコ大人計画 (ピノコ・ラブストーリー) 大和屋暁 西田正義 チンク(鉄炮塚葉子)

Karte23 4月18日 土砂降りのち恋 (土砂降り) 吉村元希 清水きよみ(沢海陽子) ゴン太(坂本千夏)

Karte24 4月25日 ナダレという挑戦 (ナダレ) 手塚眞 平田敏夫 吉村文宏 大江戸ダイゴ(古谷徹) 大西ミカ[1](佐々木優子)

Karte25 5月2日 コレラ騒ぎ (コレラさわぎ) 千葉克彦 森田浩光 土屋日 安東先生(千葉繁)

Karte26 5月9日 そろばんの天才 (なんという舌) 森田眞由美 鈴木卓夫 青山弘 村岡映児(小林ゆう) 映児の父(成田剣) 佐伯先生(松井菜桜子)

Karte27 5月16日 最先端ルームの悲劇 (地下壕にて) 小林弘利 古瀬登 虎ノ門(石田太郎) 羽夢(江原正士) 田町(緒方賢一) 八重洲(藤本譲) 丸ノ内(メッセンジャー黒田)

Karte28 5月23日 荒野の伝染病 (ディンゴ) 桑原智 森田浩光 鈴木卓夫 大男(楠見尚己) フォル(石井真) ハムエッグ(島田敏)

Karte29 5月30日 命を生ける花 (命を生ける) 森田眞由美 吉村文宏 永湖ソノ(島本須美) 永湖清水(麦人)

Karte30 6月6日 雷雲の中のオペ (曇りのち晴れ) 桑原智 西田正義 水原(伊藤美紀) リッキー(清水マリ) 藪医師 大川透)

Karte31 6月13日 20年目の暗示 吉村元希 桑原智 鈴木卓夫 浅草医師(飯塚昭三)

Karte32 6月20日 青い海の恐怖 (青い恐怖) 千葉克彦 牧野吉高 太一(田中真弓) 太一の父(水鳥鐵夫)

Karte33 6月27日 空からの侵略者 (侵略者) 土屋日 サトル(松本梨香) サトルの母(潘恵子) ヒーロー(結城比呂)

Karte34 7月4日 揺れる手術室 (震動) 大和屋暁 青山弘 小泉八也(桜井敏治) 八也の妻(勝生真沙子)

Karte35 7月11日 病院ジャック 森田眞由美 西田正義 ボス(屋良有作) ケン(檜山修之) ゴリ(中井和哉) マサ(石井真)

Karte36 7月18日 岬の家は未完成 (やり残しの家) 大和屋暁 福島一三 青山弘 丑五郎(青野武) 丑五郎の弟子(岩田光央)

Karte37 8月1日 イルカと強盗団 (海のストレンジャー) 吉村元希 鈴木卓夫 テツ(石井康嗣) トモ(鉄野正豊) ジロー(草尾毅)

Karte38 8月8日 未知なる者への挑戦 (未知への挑戦) 小林弘利 森田浩光 竹内啓雄 僧侶(玄田哲章)

Karte39 8月15日 戦争はなおも続く 手塚眞 吉村文宏 ルナン(保志総一朗) ルナンの母(久保田民絵)

Karte40 8月22日 人形と警官 吉村元希 青山弘 水野健太郎 鈴田小太郎(難波圭一) 看護師(伊藤美紀)

Karte41 8月29日 オペと映画の奇跡 (フィルムは2つあった) 小林弘利 森田浩光 牧野吉高 テンマスグル(石塚運昇) 辰巳医師(宮本充)

Karte42 9月5日 人生の誤診 (誤診) 森田眞由美 鈴木卓夫 太腹院長(江原正士) 伊東医師(菊池正美)

Karte43 9月12日 ちぢむ! (ちぢむ) 桑原智 吉村文宏 戸隠先生(青野武)

Karte44 10月10日 ピノコ誕生 (畸形嚢腫) 手塚眞 古瀬登 宍倉敏 宍倉敏 嚢腫(日高のり子) 患者(ピノコの姉)(大原さやか) 可仁博士(龍田直樹)

Karte45 10月17日 笑い上戸の同級生 (笑い上戸) 大和屋暁 西田正義 ゲラ(高戸靖広)

Karte46 10月24日 文化祭の用心棒 (帰ってきたあいつ) 桑原智 森田浩光 土屋日 ジョーズ(吉野裕行) hiro(hiro(特別出演))

Karte47 10月31日 雪原とヴァイオリン (ストラディバリウス) 小林弘利 福島一三 水野健太郎 アレクセイ・モロゾフ(肝付兼太)

Karte48 11月7日 コマドリと少年 森田眞由美 森田浩光 牧野吉高 幸男(朴璐美)

Karte49 11月14日 人面瘡の本音 (人面瘡) 竹内啓雄 鈴木卓夫 人面瘡患者(関俊彦) 人面瘡(宝亀克寿)

Karte50 11月21日 引き裂かれた兄弟 (おとうと) 大和屋暁 森田浩光 土屋日 横山英三(塩屋浩三 / 幼少時:一龍斎貞友) 横山英一(松岡文雄) 横山英治(鳥海勝美)

Karte51 11月28日 噂の座頭医師 (座頭医師) 吉村元希 吉村文宏 琵琶丸(野沢那智) 山田野(大木民夫)

Karte52 12月5日 一瞬の目撃者 (目撃者) 大和屋暁 高柳哲司 水野健太郎 下駄警部(稲葉実) 水原ゆうこ(坂本真綾) 諏訪道彦(安原義人) 斎藤朋之(石井真) 大和屋暁(三木眞一郎) 手塚眞(手塚眞(特別出演))

Karte53 12月19日 ロッカーのゆりかご (赤ちゃんのバラード) 森田眞由美 森田浩光 牧野吉高 マギー(皆川純子) ミカ(大本眞基子) リサ(渡辺明乃)

Karte54 2006年 1月16日 偽り親子の幸運不運 (幸運な男) 大和屋暁 角銅博之 鈴木卓夫 アジジ[1](江川央生) 天堂一郎、整形後のアジジ(真殿光昭) 一郎の母(有馬瑞香)

Karte55 1月23日 命のプラットホーム (ある女の場合) 小林弘利 西田正義 花村和恵(荘真由美) 登駒士郎(井上和彦)

Karte56 1月30日 縫い目皮膚の提供者 (友よいずこ) 竹内啓雄 吉村文宏 水野健太郎 タカシ(矢尾一樹 / 少年時:三田ゆう子)

Karte57 2月6日 ピノコのお受験日記 (ハッスル・ピノコ) 小林弘利 鈴木卓夫 土屋日 -

Karte58 2月13日 老人と大木 (老人と木) 大和屋暁 鈴木卓夫 老人(納谷六朗)

Karte59 2月20日 ブラッククィーン (ブラック・クイーン) 吉村元希 西田正義 ブラッククィーン=桑田このみ(松井菜桜子) 間久部緑郎(緑川光)

Karte60 2月27日 過去ある二人めぐり逢い (再会) 森田眞由美 角銅博之 牧野吉高 トオル(小野坂昌也) 幸(松谷彼哉)

Karte61 <最終話> 3月6日 二人のピノコ (ふたりのピノコ) 吉村文宏 鈴木卓夫 ロミ(本多知恵子) 津久田医師[1](保志総一朗)

Special Karte 2006年 7月17日 樹海のかまいたち (通り魔) 手塚眞 森田浩光 長尾粛 デビット(折笠愛) クローネン博士(市川治)

原作

「医者はどこだ」 デビィは生還の種明かしをした後、ニクラの追跡をまくため国外逃亡の前に、母親共々再びブラック・ジャックによる整形手術を受けることになる。

「オペの順番」 イリオモテヤマネコの罠に付けていた餌が、ヒョウタンツギからカエルに変わっている。また、船で怪我人が出たのは、密猟者が銃を乱射した為ではなく、イリオモテヤマネコが船で暴れて船が揺れた為に変更されている。

「奇跡の腕」(二つの愛) 明の死亡原因が交通事故から火災に変更されている。またわずかに腕に火傷の跡も残っているように追加された。

「シャチの贈りもの」(シャチの詩) トリトンは死亡しない。また原作では漁場を荒らしていたのはトリトンだが、アニメ版では別のシャチが荒らしておりトリトンはそのシャチから漁場を護っていたことになっている。

「偽りのウェディング」(かりそめの愛を) ミチルは結婚していない。

「声を失ったアイドル」(悲鳴) 朝戸レイが和登と久美子の同級生の設定。また、彼女の声を失う原因が、友人達からのもらい笑いから合唱の練習で発声したことに変更されている。

「メールの友情」(ハローCQ) アマチュア無線ではなく電子メールでのやり取りに変更されている。

「山手線の哲」 指の切断が事故に変更されている。また哲が元マジシャンだったという設定も追加された。

「春一番」 角膜の提供者の死因が殺人から事故に変更される。

「土砂降りのち恋」(土砂降り) 清水きよみが助かる。

「ナダレという挑戦」(ナダレ) ナダレに襲われた人は死亡していない。ナダレは死亡せず森に消える。

「そろばんの天才」(なんという舌) サリドマイドから指欠損症に変更される。

「揺れる手術室」(震動) 旦那のイタズラの事故から、腹部解離性大動脈瘤に変更されている。

「岬の家は未完成」(やりのこしの家) 棟梁の白血病の原因が、原爆によるものと明言されていない。

「戦争はなおも続く」 戦争に行った患者の安否が明らかにされていない。

「文化祭の用心棒」(帰ってきたあいつ) ジョーズが死亡しない。

「人面瘡」 依頼人は崖から転落するがBJが助け、その1年後に裁判を受ける。

「ブラッククイーン」 クリスマスからフィアンセの誕生日に変更される。

「二人のピノコ」 ロミが死亡しない。


添付ファイル: file79950818.jpg 3件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-30 (木) 16:26:05