TV/山本周五郎人情時代劇

お美津簪

山本周五郎人情時代劇(第四話)お美津簪(「簪」にルビ「かんざし」が付く) 「筑紫屋」の奉公人・正吉(森岡龍)は、主人の茂兵衛(深水三章)に将来を目され、長女・お綱(間瀬奈都美)との縁談が進む。しかし、次女・お美津(えのきさりな)と想い合っていたことが発覚し、店を追い出されてしまう。消沈した正吉は長崎へ帰郷しようとするが、宗次(河西健司)の居酒屋で財布がないことに気付く。慌てふためく中、正吉の財布を掏った浄瑠璃流しのお紋(小野真弓)が素知らぬ顔で近づき、正吉を賭博場へ。そこで辰次郎(近童弐吉)にカモにされ、借金を重ねていき…。五年後、美人局で銭を稼ぐ日々を送る正吉は、労咳を患い、悪行から抜け出せずにいた。一方、出戻ったお美津は正吉を忘れられず…。そんなある日、岡っ引きから身を隠していた正吉は茂兵衛と再会。正吉のやさぐれた姿に言葉を失う茂兵衛だったが、やり直したいと訴える正吉の為、故郷への船賃を渡す。真人間になることを決意した正吉が居酒屋に立ち寄ると、抵抗する女を羽交い絞めにした男たちがやって来る。助けを求める女が落とした簪に見覚えがあった正吉は…。【以上、BSジャパン広報資料より引用】撮影協力:EDO WONDERLAND STUDIO。協力会社:山田かつら、ビッグウッド、キアロスクーロ撮影事務所、日本シネ・サービス、SOTO USA Inc.、アイズ、ノマド、篠原まるよし風鈴。

  • BSジャパン 火 2015/11/10 21:00-21:54 単発 BSジャパン開局15周年特別企画 火曜スペシャル
ok.jpg
ok02.jpg
ok03.jpg
  • 出演 森岡龍、深水三章、小野真弓、河西健司、近童弐吉、えのきさりな、間瀬奈都美、金井良信、宮本智幸、東尚吾、高橋篤史、渡部一志、北條だい、窪田優、馬場康平、中者弘、大竹大生、逸見梨奈、東琉偉、榎原晃貴、三澤和歩、阿久津好章、プロジェクト茨城、Yプロダクション、(アクション指導:大北晋平)
  • 脚本 大前智里
  • プロデューサー(プロデューサー:瀧川治水(BSジャパン)、山本和夫(ドラマデザイン社))(協力プロデューサー:上野境介(キャンター)、五十嵐利臣(日光江戸村)、岡田慎一(日光江戸村))(アシスタントプロデューサー:北田希利子)(協力アシスタントプロデューサー:酒井明)
  • 演出 (監督:新村良二)(助監督:永江二朗)(演出助手:山嵜晋平、小堆寛稀、浜崎初菜)(時代考証:大石学)(時代考証(演出):工藤航平(時代考証学会))(スタジオアシスタント:佐藤久美子)
  • 原作 山本周五郎「お美津簪」(新潮文庫刊「月の松山」所収)
  • 局系列 TXN
  • 制作会社 (製作:ドラマデザイン社、BSジャパン)
  • 制作協力 キャンター、(特別協力:日光江戸村)
  • 制作 (制作担当:越智喜明)(制作進行:佐藤毅、虫狩愉司)(ケータリング:大迫可菜実)(ポスプロ担当プロデューサー:角田昇)(制作デスク:岩渕里菜(BSジャパン))
  • 企画 (編成:栁川美波(BSジャパン))(デスク:元井久美(ドラマデザイン社))(番組宣伝:外池由美(TX))(ホームページ:榎本美奈子(TXCOM))
  • 音楽 諸橋邦行、(音響効果・整音:弥栄裕樹)(MA:東舘康夫) 撮影技術 工藤哲也、(照明:大庭郭基)(録音:宋晋瑞)(編集:大橋正和)(撮影助手:岡崎 孝行、渋谷浩未)(照明助手:石原充、原田大士)(録音助手:篠崎有矢)(オンライン編集:竹本歩)
  • 美術 遠藤剛、(美術助手:榎田剛一)(装飾:佐藤孝之)(装飾助手:谷中太楼)(床山:菅原  努、田渕恵子)(かつら:井上博史)(持ち道具:柳谷花穂)(持ち道具助手:東海林和代)(衣裳:大森茂雄、渋谷真里、上田紗栄)(メイク:和田奈穂、田中美希)(オープニングCG:大森清一郎)(題字:三輪若菜)

添付ファイル: fileok03.jpg 10件 [詳細] fileok02.jpg 8件 [詳細] fileok.jpg 14件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-12 (木) 22:04:00