TV/山本周五郎人情時代劇

初蕾

山本周五郎人情時代劇(第7回)初蕾(「蕾」にはルビ「つぼみ」が付く) 小料理屋「ふじむら」で“ふじむら小町”と呼ばれる人気の芸者・お民(趣里)は、若き武士・半之助(中山麻聖)と身分違いながらも互いに想い合い、半之助の子を身籠る。しかし半之助は同僚の武士・森田(谷遼)にお民との関係について正論をぶつけられ、森田を斬ってしまう。半之助は、お民が身籠ったことを知らぬまま江戸へ出奔し、半之助の父・良左衛門(天宮良)は、息子の不始末の責任をとり隠居の身となる。ある日、良左衛門の妻・はま女(水野真紀)は、門前で赤子と小太郎と書かれた書状を拾う。梶井家の子として育てる為、廻船問屋隠居の喜右衛門(古旗宏治)に乳母を紹介してもらうが、そこに現れたのは…お民。お民は門前に咲く梅の花を見て自らを“うめ”と名乗り、梶井家で生活を始めるが、学も教養もないお民の不作法な振る舞いに、はま女は眉をひそめるばかり。それでもお民の小太郎への愛情を受け、はま女はお民を厳しく教育する。小太郎の側にいる為に自分を変えようとするお民も徐々に変わっていき…。六度目の梅の蕾つく頃、江戸で学問所の助教となっていた半之助が殿の許しを得て戻ってくると報せが届く。それを知ったお民は出て行こうとするが…。果たして、お民が育てた赤子の正体とは?【以上、BSジャパン広報資料より引用】写真提供:新潮社。車輌:虫狩 愉司。撮影協力:EDO WONDERLAND Studio。協力会社:山田かつら、ビッグウッド、キアロスクーロ撮影事務所、日本シネ・サービス、SOTO、アイズ、ノマド。

ht.jpg
 
ht02.jpg
ht03.jpg
  • BSジャパン 火 2016/01/05 21:00-21:54 単発 BSジャパン開局15周年特別企画 火曜スペシャル
  • 出演 趣里、中山麻聖、水野真紀、天宮良、古旗宏治、谷遼、田中宏昌、栗原敏、吉田騎士、古野清哲、吉岡楓翔、見崎歩誠、プロジェクト茨城、Yプロダクション、(ナレーション:柴田明良)
    • 趣里(しゅり ) 1990年09月21日(29)女優 本名:水谷 趣里(みずたに しゅり) 158 cm 血液型:O型 水谷豊(父)伊藤蘭(母) 所属劇団:オーストラ・マコンドー(2014年 - )事務所:トップコート
  • 脚本 高橋美幸
  • プロデューサー (プロデューサー:山本和夫(ドラマデザイン社)、瀧川治水(BSジャパン))(協力プロデューサー:上野境介(キャンター)、五十嵐利臣(EDO WONDERLAND 日光江戸村)、岡田慎一(EDO WONDERLAND 日光江戸村))(アシスタントプロデューサー:北田希利子)(協力アシスタントプロデューサー:酒井明)
  • 演出 (監督:新村良二)(助監督:山嵜晋平)(演出助手:小堆寛稀、浜崎初菜)(時代考証:大石学)(時代考証(演出):工藤航平(時代考証学会))(言語監修:田中宏昌)
  • 原作 山本周五郎「初蕾」(新潮文庫刊「月の松山」所収)
  • 局系列 TXN
  • 制作会社 (製作:ドラマデザイン社、BSジャパン)
  • 制作協力 キャンター、(特別協力:EDO WONDERLAND 日光江戸村)
  • 制作 (制作担当:越智喜明、斎藤鋼児)(制作応援:虫狩愉司(車輌も))(ケータリング:角田 公美)(ポスプロ担当プロデューサー:角田昇)(スタジオアシスタント:佐藤久美子)(制作デスク:岩渕里菜(BSジャパン))
  • 企画 (編成:栁川美波(BSジャパン))(デスク:元井久美(ドラマデザイン社))(番組宣伝:外池由美(TX))(ホームページ:榎本美奈子(TXCOM))
  • 音楽 諸橋邦行、(音響効果:弥栄裕樹(録音も))(MA:東舘康夫)
  • 撮影技術 工藤哲也、(照明:大庭郭基)(録音:弥栄裕樹(音響効果も))(編集:大橋正和)(撮影助手:倉田慎也、渋谷浩未)(照明助手:石原充、富谷颯輝、豊永千歳)(録音助手:高橋こたつ)(オンライン編集:竹本歩)
  • 美術 吉見邦弘、(美術アドバイザー:遠藤剛)(美術助手:榎田剛一)(装飾:佐藤孝之、長田征史)(床山:菅原努、田渕恵子)(かつら:井上博史)(持ち道具:谷中太楼)(衣裳:大森茂雄、渋谷真里、上田紗栄)(メイク:和田奈穂、田中美希)(オープニングCG:大森清一郎)(題字:三輪若菜)

添付ファイル: fileht03.jpg 6件 [詳細] fileht02.jpg 10件 [詳細] fileht.jpg 9件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-11 (水) 20:36:59