TV

TV/泣くなセン!燃える男

星野仙一物語~亡き妻へ贈る言葉

星野仙一物語~亡き妻へ贈る言葉 闘将・星野の夢を支えた家族の感動物語・夫の決断の時、陰にはいつも妻がいた… 1986年の秋、星野(石橋貴明)は現役を退き野球解説者としての日々を送っていた。妻の扶沙子(黒木瞳)と娘の亜紀(内山理名)、佳織(上原多香子)も現役時代のピリピリした日常から解放され、新しい生活になじんでいる。だが星野の心にはユニホームを着てグラウンドに立ちたいという思いがくすぶっていた。ある日、星野に中日の監督にならないかとのオファーが舞い込む。星野は悩むが、入院している少年時代からの親友の小原(石黒賢)に会い、仙ちゃんの夢は何だと聞かれたことで踏ん切りがつく。星野の決意を聞かされた亜紀は反発。扶沙子のとりなしをよそに星野と亜紀の間には溝ができてしまう。【以上、朝日新聞2005/01/01付より引用】撮影協力・TOKAI REX、中国料理ピカイチ、全国中日ドラゴンズ私設応援団連合、ナゴヤドーム、平安閣、名古屋葬祭、名古屋特殊自動車、国際交通、松坂屋、東京病院、東郷神社、東郷記念館、リーガロイヤルホテル東京、Crier GINZA、東急観光、ふきや、Rawlings。協力・阪神タイガース、中日ドラゴンズ、MBS、CBC、三浦勝男。紙面提供・中日新聞。写真提供・日刊スポーツ新聞社。車輌・麻生リース。医事指導・片山雅彦。看護指導・石田喜代美。

hs.jpg
 
hs02.jpg
hs03.jpg
hs04.jpg
  • TBS 日 2005/01/02 21:00-23:24 単発 新春ドラマ特別企画
  • 出演 石橋貴明、黒木瞳、内山理名、上原多香子、宅麻伸、石黒賢、吹越満、白石美帆(友情出演)、岡本綾、玉山鉄二(友情出演)、野際陽子(特別出演)、八千草薫、勝俣州和(友情出演)、岡まゆみ(五十嵐まゆみ)、神保悟志、斉木のか(斉木由香、齊木由香)、大森ヒロシ、佐渡稔、山本ふじこ、永田恵悟、市瀬理都子、脇元貴子、山崎賢太、藤井咲有里、徳永淳、白井圭太、大谷俊平、梅岡南斗、芹田雄悟、芸プロ、東海REX、巣山プロダクション、劇団東俳、セントラル子供タレント、セントラル子供劇団、劇団ひまわり、テアトルアカデミー、(実況アナウンサー・伊藤 敦基(CBC))(ナレーション・三雲孝江)
  • 脚本 吉本昌弘
  • プロデューサー (プロデュース・井上倫子、和田豊彦、柴崎正)(プロデュース補・関川友理)(宣伝・戸田界)(スチール・斎藤直己、品川裕之)
  • 演出 中島悟、(演出補・岡嶋純一、小松真一、小野浩司)(記録・舘野弘子)-原作 (原案・星野仙一「夢」(角川書店刊))
  • 局系列 JNN
  • 制作会社 AVEC(アベクカンパニー)、TBS
  • 制作 (制作担当・今田良輔)(制作主任・豊島さおり、吉田知弘)(制作進行・高橋  愛)
  • 企画 福岡秀広、小玉滋彦(TBS)、阿部祐三、(企画協力・星の企画)(編成・植田 博樹(TBS)、渡辺信也(TBS))
  • 音楽 (MA・堀田元子)(選曲・石井和之)(音響効果・近藤隆史、大河原将)(協力・日音)
  • 主題歌 (テーマ曲・小田和正「たしかなこと」(BMGファンハウス)) 撮影技術 高越潤、大西正伸、(技術・田中文夫)(撮影助手・高場功)(照明・椙浦明規)(照明助手・鵜飼隆一郎、太刀川宏之、斎藤佳)(音声・畦本真司)(音声助手・小泉一真、小林圭一)(映像・花田慎太郎)(編集・新井孝夫)(オンライン編集・寺田真実)(技術マネージャー・沼波圭介)(車輌撮影・エス・スリー)(協力・東通、緑山スタジオ・シティ)
  • 美術 (美術デザイン・高田太郎)(美術制作・小林民雄)(装置・滝沢博史)(大道具操作・本田誠司)(装飾・小川満政、野崎和三)(建具・宇野景治郎)(植木・五十嵐幹治)(電飾・井上昇)(衣裳・門倉誠、平田博美)(スタイリスト・倉科裕子、江島モモ、本木美香)(メイク・秋山直美、及川英子、吉村美和、岸順子)(持道具・矢倉秀隆)(協力・アックス)

Add

ミスキャスト・ドラマ


添付ファイル: filehs04.jpg 10件 [詳細] filehs03.jpg 9件 [詳細] filehs02.jpg 9件 [詳細] filehs.jpg 10件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-10 (火) 23:33:29