TV/砂の器

松本清張の断線

松本清張の断線 新妻を棄て、愛人を殺し 年上の女と心中した男 証券会社のサラリーマン(松田優作)と恋に落ち、銀行を結婚退職、幸せな新婚生活を始めた英子(木村理恵)。だが、破局はすぐやってきた。英子が妊娠したと知るや、夫・光夫は蒸発してしまったのだ。キャバレーのホステス(風吹ジュン)との同棲、有閑マダム(辺見マリ)との浮気。そしてふとしたはずみから殺人をおかしてしまう。台詞が少なく画面に集中させられる。後に同じ松田優作が主演した映画「それから」も手掛けた梅林茂の音楽が印象的。崔洋一・松田優作コンビのドラマ。木村理恵も好演。撮影協力:パインモール、イケヤ日本。

  • ANB 土 1983/12/03 21:02-22:51 単発 土曜ワイド劇場
ds.jpg
ds02.jpg
  • 出演 松田優作(34歳)、風吹ジュン、木村理恵、加藤武、辺見マリ、井上昭文、星正人、三谷昇、北村総一郎(北村総一朗)、西尾三枝子、たうみあきこ、河合絃司、轟謙司、山西道広、飯島大介、相馬剛三、倉沢暎子、海一生、新谷由美子、高橋章子、唐木ちえみ、武藤裕子、滝川龍之介、
ds03.jpg
ds04.jpg
  • 脚本 橋本綾
  • プロデューサー 大久保忠幸(東映)、池ノ上雄一(東映)、牧野秀幸(ANB)、塙淳一(ANB)
  • 監督:崔洋一(助監督:大上典保)(記録:高橋扶佐緒)
  • 原作 松本清張
  • 制作会社 (制作:東映、ANB)
  • 制作 (制作担当:奈良場繁)(進行主任:富田政男)
  • 音楽 梅林茂、(選曲:石川孝)(効果:大泉音映)
  • 撮影技術 浜田毅、(照明:井上幸男)(録音:広上益弘)(編集:伊吹勝雄)(計測:山賀俊夫)(現像:東映化学)
  • 美術 河村寅次郎、(美粧:奥松かつら)(装置:東映美術センター)(装飾:装美社)(衣裳:鷹志衣裳)

Add

ds05.jpg


添付ファイル: fileds05.jpg 3件 [詳細] fileds04.jpg [詳細] fileds03.jpg [詳細] fileds02.jpg 19件 [詳細] fileds.jpg 2件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-22 (金) 19:10:25