TV/松本清張ミステリー時代劇/七種粥

01.jpg
 

松本清張ミステリー時代劇

第12話 松本清張ミステリー時代劇

第12話「町の島帰り」 放送日:2015年9月15日 BSジャパン

三宅島や八丈島へ島流しになっていた千助(ユキリョウイチ)ら流人たちは、新将軍が就任することで大赦となり江戸へ帰ってくる。お時(野村佑香)は千助との再会を喜ぶ。3年前にお時を自分のものにしたいという思いから、千助を強盗に仕立て、偽の証拠で島送りにした岡っ引きの仁蔵(国広富之)は、再び妨害を働く。

国広富之 野村佑香 迫田孝也 ユキリョウイチ 佐々木蔵之介 詳細を見る

第11話 松本清張ミステリー時代劇

第11話「赤猫」 放送日:2015年9月8日 BSジャパン

伝馬町が火事に見舞われ、ろう内にいた平吉(金子昇)や新八(ダンカン)ら罪人たちは、翌日戻ることを条件に一時解放される。ところが、新八は質屋に押し入って、平吉もその強盗に協力する羽目になり逃走。逃れた平吉は遠国の村でおでん屋台の娘・おえん(森田涼花)と夫婦になるが、おえんの死後ある人物が訪れる。

金子昇 ダンカン 森田涼花 下條アトム 佐々木蔵之介 詳細を見る

第10話 松本清張ミステリー時代劇

第十話「雨と川の音」 放送日:2015年8月11日 BSジャパン

無宿人の与太郎(鳥羽潤)は人を斬って伝馬町に入るが、仮病を使い重病人を収容する浅草に送られる。そこで出会った無宿人・市助(松村雄基)と、雨の夜に脱獄する。途中で二人はかごかきに変装し甲州街道を目指すが、駆け落ち中の男に呼び止められ、女を乗せる。だが、ぎこちない様子の二人を不審に思った男と与太郎がもみ合いになる。その拍子に与太郎は指を2本失ってしまう。

鳥羽潤 仁科貴 諏訪太朗 栗原敏 尾高杏奈 松村雄基 佐々木蔵之介 詳細を見る

第09話 松本清張ミステリー時代劇

第九話「虎」 放送日:2015年8月4日 BSジャパン

こいのぼり問屋「皐月屋」で働き始めた職人・与助(内田朝陽)の描く虎の絵が評判となっていた。与助を店にとどめたい主人・平兵衛(渋谷哲平)は、与助がお梅(山口あゆみ)と深い仲になっていると知り、所帯を持たせることに。だが、日々の生活に嫌気が差していた与助は逃げだす。すると、お梅に追いすがられ、ついお梅を殺してしまう。

内田朝陽 山口あゆみ 小松みゆき 小宮有紗 三田村周三 渋谷哲平 佐々木蔵之介 詳細を見る

第08話 松本清張ミステリー時代劇

第八話「大山詣で」 放送日:2015年7月14日 BSジャパン

日本橋の呉服問屋「近江屋」の主人・利右衛門(古旗宏治)は、最近病床に伏す日が増え、後妻のおふで(寺島咲)は先妻の亡霊のせいではないかと不安を募らせる。そこで、おふでにひそかな恋心を抱く番頭の兵助(袴田吉彦)は、“大山詣で”を提案。早速、天順(重松隆志)が率いる講中の者と共に、おふでは利右衛門の平癒祈願を行う。

袴田吉彦 寺島咲 佐々木蔵之介 詳細を見る

第07話 松本清張ミステリー時代劇

第七話「逃亡」 放送日:2015年7月7日 BSジャパン

無宿人というだけで江戸から佐渡島に送られた吉助(阿部力)は、そこで過酷な労働を強いられていた。そんな中、差配人・久三(井上純一)の厳しい監視の下、吉助の慕う宗七(深水三章)が命を落としてしまう。すると、新平(モト冬樹)が吉助に島抜け話を持ち掛け、吉助は新平、与八(大迫一平)と計画を実行する。

阿部力 モト冬樹 谷内里早 大迫一平 深水三章 井上純一 佐々木蔵之介 詳細を見る

第06話 松本清張ミステリー時代劇

第六話「山椒魚」 放送日:2015年6月9日 BSジャパン

天明元(1781)年、江戸では天災の影響で米の価格が上昇。さらに伝染病が蔓延していた。そこに厄よけを商売とする烏帽子姿の男・源八(ラサール石井)がサンショウウオを使って高額な拝観料をせしめ、荒稼ぎしていた。そんなある日、お種(宮地真緒)に出会った源八は、金に物を言わせてお種を口説き落そうと画策する。

宮地真緒 落合モトキ 秋本奈緒美 ラサール石井 佐々木蔵之介 詳細を見る

第05話 松本清張ミステリー時代劇

第五話「大黒屋」 江戸で岡っ引きの補佐をする幸八(塩谷瞬)は、穀物問屋“大黒屋”の前で、留五郎(ナカムラアツシ)がお手伝いのおくま(山村美智)に厄介払いされるのを見て違和感を覚える。その後、留五郎の惨殺死体が発見され、複数犯によるものとにらんだ幸八は聞き込みを開始。その後、留五郎殺しのからくりに気付く。

塩谷瞬 せんだみつお 橘実里 山村美智 三浦浩一 佐々木蔵之介 詳細を見る

第04話 松本清張ミステリー時代劇

第四話「左の腕」 卯助(升毅)は、深川の料理屋・松葉屋で働く銀次(鷲津秀人)の口利きで、娘のおあき(宮武美桜)と共に雇われる。二人は勤勉さから内儀のお政(山口いづみ)に重宝されるが、助が常に左腕の肘の下を白い布で隠していることが町中で怪しまれていた。その折、常連の御用聞き・麻吉(津田寛治)が現れ、卯助の素性を暴こうとする。

升毅 宮武美桜 森田亜紀 山口いづみ 津田寛治 佐々木蔵之介 詳細を見る

第03話 松本清張ミステリー時代劇

第三話「役者絵」 浅草の袋物問屋の主人・六右衛門(桜木健一)に身請けされ、囲われ者となったお蝶(雛形あきこ)は、江戸の風習である住職にきゅうをすえてもらう「二日灸」に訪れる。そこで、人足・宗太(松田悟志)に出会い、引かれ合った二人は駆け落ちを考えるように。そして、お蝶は六右衛門の金を奪い殺す計画を立てる。

雛形あきこ 松田悟志 宅間孝行 桜木健一 佐々木蔵之介

第02話 松本清張ミステリー時代劇

第二話「七種粥」 江戸の織物問屋「大津屋」の主人・庄兵衛(布施博)は妻に先立たれ、5年前に20歳年下の千勢(星野真里)を後妻に迎えた。仲むつまじいと評判だったが、千勢は下級役人の忠助(田中幸太朗)と親密な関係に。その後、庄兵衛は、ある年の1月7日に、千勢がナズナ売りから買った七草で作った七草がゆを食べ急死する。

星野真里 田中幸太朗 志村東吾 西尾まり 布施博 川野太郎 佐々木蔵之介

第01話 松本清張ミステリー時代劇

第一話「流人騒ぎ」 松本清張が手掛けた短編時代小説をドラマ化。武州小金井村の無宿者・忠五郎(武田真治)は、ひょんなことから賭場で傷害沙汰を起こし、島送りになる。厳しい島の生活の中で唯一の希望は、赦免で江戸に戻ること。だが、赦免されることなく10年以上の月日が。そんな中、忠五郎は流人仲間から島抜けの計画に誘われる。

武田真治 福田沙紀 新井康弘 遊井亮子 山崎画大 大浦龍宇一 渡辺いっけい 佐々木蔵之介 詳細を見る


添付ファイル: file01.jpg 8件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-09 (日) 00:25:55