TV

松本清張ミステリー時代劇 赤猫

BSジャパン開局15周年特別企画 松本清張ミステリー時代劇(第11話)「赤猫」 伝馬町が火事に見舞われ、牢内にいた平吉(金子昇)や新八(ダンカン)ら科人たちは、翌日戻ることを条件に一時解放される。ところが、新八は質屋に押し入り、店の主人を斬りつけ、その女房を殺害。平吉もその強盗の片棒を担ぐはめになり、唐桟の着替えと金を持って逃げ出す。二人の人相書きが出回る頃、平吉は遠国の村でおでん屋台の主人(下條アトム)を手伝い、娘のおえん(森田涼花)と夫婦になる。2年後、夫婦で小料理屋を開くが、おえんは病で亡くなってしまう。しばらくして、おえんを思いつつも茶屋「大和屋」のお千世(小宮一葉)に夢中になった平吉は、お千世から、店に忘れた平吉の財布を見た一見客が会いたがっていたと聞き、不信感を抱く。その財布は平吉が逃走時に着ていた唐桟袷からおえんが作ったもので、平吉が持っていると知っているのは新八だけ。そこで平吉は、常連客・粂助(西尾友樹)を唆し、お千世の店へ行ってもらうが、粂助は何者かに殺されてしまい?…。【以上、BSジャパン広報資料より引用】朗読場スタッフ:(朗読場協力:スタジオグーニーズ、フォーチュン)(資料提供:国立国会図書館)。協力:北九州市立松本清張記念館、エス・エヌ企画、日本文学振興会松本清張賞事務局。【データ協力:LED】

  • BSジャパン 火 2015/09/08 21:00-21:54 単発 火曜スペシャル
ank.jpg
  • 出演 金子昇、ダンカン、下條アトム(下条アトム)、森田涼花:おえん役、小宮一葉、西尾友樹、那波隆史、高橋篤史、中原和宏、福島彰吾、菅原達也、木村康雄、穂満佳佑、増田朋弥、城間盛吾、プロジェクト茨城、Yプロダクション、(水先案内人:佐々木蔵之介)
  • 脚本 篠原髙志、(時代考証(脚本):安藤優一郎)(朗読場スタッフ:(構成:水野 宗徳))
  • プロデューサー 山本 和夫(ドラマデザイン社)、瀧川 治水(BSジャパン)、(協力プロデューサー:上野 境介(キャンター)、五十嵐利臣(日光江戸村)、岡田 慎一(日光江戸村))(アシスタントプロデューサー:北田希利子)(協力アシスタントプロデューサー:酒井  明)
  • 演出 (監督:森岡 利行)(助監督:永江 二朗)(演出助手:山嵜 晋平、名倉 良祐、小堆 寛稀)(時代考証(演出):工藤 航平(時代考証学会)、野本 禎司(時代考証学会))(言語監修:田中 宏昌)(スタジオアシスタント:佐藤久美子)
  • 原作 松本 清張「赤猫」(文春文庫「無宿人別張」所収)
  • 局系列 TXN
  • 制作会社 (製作:ドラマデザイン社、BSジャパン)
  • 制作協力 キャンター、(特別協力:日光江戸村)(企画協力:ナック(菊地  実))
  • 制作 (制作担当:大川 裕紀)(制作主任:石井  翔)(制作進行:原 由希子、大迫可菜実)(ポスプロコーディネート:豊里 泰宏)(制作デスク:岩渕 里菜(BSジャパン))(デスク:元井 久美(ドラマデザイン社))
  • 企画 (編成:栁川 美波(BSジャパン))(番組宣伝:荒井 正和(TX))(ホームページ:榎本美奈子(TXCOM))
  • 音楽 佐藤 和郎(鎌倉街道)、(音響効果:勝俣まさとし、本田 征也)(整音:山本 逸美)(整音助手:小川 沙織)(音楽協力:テレビ東京ミュージック、鎌倉街道)
  • 主題歌 スターダスト☆レビュー「おぼろづき」(テイチクエンタテインメント)
  • 撮影技術 吉田 淳志、(照明:田島  慎)(録音:宋  晋瑞)(編集:清水 正彦)(撮影助手:小島 悠介、日下部文哉)(照明助手:石毛 昌友、湯浅 翔太)(録音助手:篠崎 有矢)(オンライン編集:石井 康裕)(朗読場スタッフ:(技術:岡崎 真一))
  • 美術 園部ウォーリー陽一郎、(美術アドバイザー:遠藤  剛)(美術助手:榎田 剛一)(装飾:佐藤 孝之)(装飾助手:谷中 太楼)(床山:菅原  努、川田 明子)(かつら:井上 博史)(持ち道具:柳谷 花穂)(衣裳:千代田圭介、新井 正人)(メイク:古谷久美子、田中 美希)(題字:利根川秀佳)(朗読場スタッフ:(スタイリスト:勝見 宜人(Koa Hole inc.))(ヘアメイク:西岡 達也(vitamins))(CG:大森清一郎))

添付ファイル: fileank.jpg 2件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-08 (土) 02:49:27