TV

山陽・東海道殺人ルート

西村京太郎トラベルミステリー 山陽・東海道殺人ルート、列車ダイヤの連立方程式・博多湾に謎を解く? 寝台特急を使って仕組まれた殺人事件に、おなじみの刑事コンビが挑戦。鉄壁のアリバイを名推理で崩す。ある朝、東京に着いた博多発の寝台特急「さくら」の4人用個室から、乗客のアベックが射殺死体が発見された。たまたま同じ列車に乗っていた西本刑事(森本レオ)はただちに十津川警部(三橋達也)と亀井刑事(愛川欽也)に連絡。捜査が開始された。【データ協力:たかし】

sti.jpg
 
sti02.jpg
  • ANB 土 1990/01/13 21:02-22:51 単発 土曜ワイド劇場
  • 出演 愛川欽也、三橋達也、永島暎子、山本圭、森本レオ、左右田一平、船渡伸二、栗原けいこ、清水章吾、井川晃一、山村紅葉、沼田爆、松下砂稚子(松下知稚子)、麻志奈純子(麻志那恂子)、麻生 美衣(高原陽子、山本緑)、小宮久美子、渡辺康子、岡野 耕作、江崎和代、関根孝彦、清水照夫、清原倫、大石源吾、伊藤克法、セラヨシエ(瀬良好恵)、石原麻由、御友公喜、村木勲、鎌田功、村越保夫、北島由理子、志田邦子、柴原智恵子(子役)
  • 脚本 篠崎好
  • プロデューサー 大久保忠幸(東映)、池ノ上雄一(東映)、稲垣健司(ANB)
  • 演出 (監督・永野靖忠)(助監督:田村浩太朗)
  • 原作 西村京太郎「山陽・東海道殺人ルート」(講談社刊)
  • 局系列 ANN
  • 制作会社 東映、ANB
  • 制作 (制作担当:桐山勝)(進行主任:山口武)(制作デスク:寺崎英世)
  • 音楽 甲斐正人
  • 撮影技術 藤本茂

類似

テレビ朝日開局50周年 土曜ワイド劇場特別企画 西村京太郎の、山陽・東海道連続殺人ルート! 博多-東京・特急はやぶさ途中下車、不可能の謎5千万を抱いて死んだ整形美女 博多で行われた友人の結婚式に出席した警視庁捜査一課の西本刑事(森本レオ)は、その日の夕方、寝台特急『はやぶさ』で帰京の途についた。熊本始発の『はやぶさ』は、博多を17時33分に発車、東京着は翌日の午前9時58分で、全席個室となっていた。西本は、乗車するとき年の離れたカップル(曽雌達人・佐伯花)を見かける。二人は、見るともなしに見ている西本の前を通って各々の個室へと入っていった。翌朝、『はやぶさ』が東京駅に到着したとき、西本が発車時に見かけた男女が死体となって、それぞれの個室で発見される。【以上、テレビ朝日広報資料より引用】【データ協力:たかし】 EX 土 2008/09/27 21:00-23:21 単発 土曜ワイド劇場 出演 高橋英樹、愛川欽也、浅野ゆう子、賀来千香子、升毅、高田純次、国広富之、大石吾朗、曽雌達人、佐伯花、森本レオ、山村紅葉、井川晃一、吉田穂花、須藤雅宏、茂賢治、天原まさみち、正司照枝、来栖あつこ、ト字たかお(卜字たかお…誤り)、森朝子、山口竜央、辻本伸太郎、上原 由恵、水沢有美、辻内南季、松尾晶代、重松愛子、佐藤智美、住吉晃典、香純恭、齋藤恵介、松浦唯、高島みどり、徳建人、六波羅梓、原田遥(クレジット表示未確認) 脚本 篠崎好 プロデューサー 池ノ上雄一(東映)、河瀬  光(東映)、高橋浩太郎(EX)、塙  淳一 主な演出 (監督・村川  透) 原作 西村京太郎「山陽・東海道殺人ルート」(講談社刊) 局系列 ANN 制作会社 東映、EX 音楽 甲斐 正人 主題歌 (エンディングテーマ:BoA「Single Again」)


添付ファイル: filesti02.jpg 1件 [詳細] filesti.jpg 1件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-29 (土) 19:03:27