全日本女優年鑑/2019-01-09

Talent/山口真帆

ym06.jpg
 

山口真帆

ym07.jpg
ym.jpg
  • 山口真帆 やまぐちまほ
  • タレント
  • アイドルグループNGT48 元メンバー
  • 愛称:まほほん
  • 2008/04八戸市立根城(ねじょう)中学校入学→八戸学院光星高等学校[偏差値:36]
  • 生年月日: 1995年09月17日 (年齢24歳)
  • 生まれ: 青森県 青森市
  • 身長: 161 cm
  • 事務所: 研音
  • 血液型: O型

「2015年にNGT48に加入する前、山口は『P.IDL』(ピーアイディーエル)という地下アイドルグループに所属し、『桜真帆』名義で活動していました。

Works

  • 横浜流星、清野菜名 W主演 日本テレビ系連続ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(日曜22時30分~)2020/01/12スタート 第一回ゲスト

Add

  • 瓜実顔とかトカゲ顔はダメなんだよね
  • NGT48山口真帆・菅原りこ・長谷川玲奈、異例の3人だけで卒業公演実施
    3.jpg

■山口暴行事件経過

ym05.jpg
2018年12月08日 山口がファン男性より暴行被害
2018年12月09日 山口を暴行した疑いで新潟県警が男2人を逮捕。その後不起訴となり釈放
2019年01月08日 山口が動画配信サイトでいじめと暴行事件を告発
2019年01月09日 山口がツイッターでNGT48メンバーが関わっていたと告発
2019年03月21日 第三者委員会が調査報告書を発表。ファンと一部メンバーの私的交流を認める
2019年04月11日 2チームを解散し再スタートすることを発表
2019年05月01日 運営会社が犯行グループを提訴
2019年05月18日 山口卒業公演
2019年05月25日 山口が芸能事務所「研音」への所属を発表
2019年08月03日 NGT48が活動再開
2019年09月20日 犯行グループへの損害賠償請求の進行協議が行われる
  • 2020/04/06 スポニチ

山口真帆襲撃事件 AKSと男性2人が和解 被告側が謝罪文提出 AKS側へ損害賠償金

 AKS側の遠藤和宏弁護士は、裁判終了後の囲み取材で、被告側から謝罪文が提出され、AKSへの損害賠償金数百万円が支払われる内容で和解したことを明かした。  謝罪文には、(1)山口の承諾を得ずに自宅を訪れて、玄関ドアを引っ張り合う行為をして、身体的、精神的苦痛を与えてしまったこと、(2)被告らが、事件直後に山口氏に、NGT48のほかのメンバーの関与をほのめかすような虚偽の説明をして、同会話の録音媒体・文章が公表されることによって、NGT48メンバーに風評被害を与えたこと、(3)NGT48の運営に混乱を招き、支障をきたしたことへの謝罪が記された。  また、被告らは今後は48グループの出演するイベントなどに一切参加せず、接触しないことを約束した。  遠藤弁護士は、「現存メンバーへの疑いを晴らすという一定の成果を勝ち取れたので、ここから心機一転でスタートできると思います」と話した。  NGT48は、今月から新会社Floraを設立。AKSから独立した形で、再スタートを切っている。

  • 2019/10/29 東スポ  新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の元メンバー・山口真帆(24)への暴行事件をめぐり、運営会社・AKSが、暴行容疑で逮捕され不起訴となった男性ファン2人に対して損害賠償を求めた訴訟の弁論準備手続きが28日、新潟地裁で行われた。  前回の進行協議では、被告側は山口への暴行を否定。山口とは以前から“つながり(私的交流)”があったと主張していたが、今回は数点の物的証拠も提出したことが分かった。  終了後、報道陣の取材に応じたAKS側の代理人である遠藤和宏弁護士は「被告からは準備書面が2通。陳述書は1人から3通、もう1人から1通、それに物的証拠が提出されました。物証は数点で10はいかない。我々原告の立場として、すごい証拠が出たね、分かりましたとは言えない立場。ただ、証拠能力を否定するものではない。(準備書面の)1通目は事件後の(山口との)やりとりに関する説明と、2通目は被告らと山口さんとの関係性に関する事実関係の補足や(山口との関係性を示す)違ったエピソードもあった」と話した。
  • 2019/10/31 スポニチ 602&303号室
  • 2019/10/31zak 写真は2017年4月のイベントで撮影されたという。暴行事件の約1年半前だ。山口と男性は指で数字をかたどっているが、これが現場となったマンションの山口と男性のそれぞれの部屋番号を示しているという。
ym04.jpg
  • 2017/04 千葉・幕張メッセで開催された写真イベントで撮影
  • 小洒落た女だことw
  • 平成29年3月23日に山口の住むマンションの602号室を、平成30年の12月3日には山口の向かいの部屋にあたる314号室を契約していた。314号室は、NGTメンバーである太野彩香(22)が以前住んでいた部屋でもある。602号室の家賃は月額約54000円だった。 https://bunshun.jp/articles/-/15223
  • 次回の弁論準備手続きは25日に開かれる。
  • 2019/11/06 スポニチ 今回開示された資料は先月28日の弁論準備手続きまでに追加提出された書面。  被告側は陳述書で、山口と「つながり」と呼ばれる私的交流があったと主張。きっかけは3年前の握手会で「プレゼントを贈りたいから住所を教えてほしい」と尋ねたところ「いいよ」と言って自宅住所とマンションの部屋番号303を教えてもらい、その後「使用している携帯電話の番号も教わりました」としている。  住所を知ってからは「衣類やアクセサリー等のプレゼント」を郵送するようになり、翌2017年4月には同じマンションの602号を借りたことを山口に伝えたと主張。それからはSNSで連絡を取りながらマンションの「共用廊下やロビー等で待ち合わせをしてプレゼントを手渡した」としている。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-03 (日) 12:08:49